徳島市、小松島市、鳴門市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)徳島中央・坂出中央ステーション

徳島中央・坂出中央ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日・祝日・年末年始【電話番号】0120-778-916 お問い合わせ

変形徒手矯正術とは?

2019年01月22日

マッサージだけでは何も変わらないのでは?

多くの人が一般的に「マッサージ」と聞いて最初に思うのは「気持ちいい」だと思います。
しかし実際に利用者のところで行っている「施術」は全く違います。
例えば病気の後遺症で、手脚の関節がうまく動かない、曲がらない状態の方がいます。これを医療用語で「拘縮(こうしゅく)」と言います。

自分の意志では動かせない関節とその周りの筋肉を、最初にマッサージ師がもみほぐします。もちろん力ずくで一気に曲げ伸ばしをすると強い痛みがあります。顔を見ながら、言葉を掛けながら少しずつ、10回ぐらいに分けて一緒に運動を行います。

人の身体で主な関節は肩、肘、手首、手のひら、股関節、膝、足首の7部位になります。これをマッサージ師が体重を掛け、曲げ伸ばしの運動を手伝います。
このような関節拘縮に対する施術を「変形徒手矯正術」と言います。

このリハビリ運動は、出来れば一日置きに定期的に行う事で最も効果を出すことができます。一週間に一回では関節・筋肉がすぐに元の状態に戻ってしまいます。当社の利用者は、全員週2回から3回の施術を行ってます。

変形徒手矯正術を効果的に行う為、当ステーション勤務の施術家は「リハビリ機能回復士」という資格を保有しております。徳島県でこの資格を持っているのは当ステーションだけになります。

近いうちにこの施術を行っている動画を作成予定です。「ただのマッサージ」だけでは何も変わりません。
短い時間(30分)を繰り返すことで、身体の機能を回復させることが出来ます。